MY CSS DESIGN

最新記事のRSS

FC2ブログのテンプレート配布・作成日誌。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

トヨタbB ハンドル操作時の異音

2015年1月18日 駐車場に車を停める際のハンドル操作で前輪車軸あたりからパキッ・コンッ・カツッ(音の表現が難しい)の様な奇妙な音が鳴る事に気付きディーラーヘ行ってきました。

トヨタbB 異音

ディーラー到着後、その異音を聞いてもらうために駐車場で車庫入れ操作。しかし世の中そんなに甘くない。家の駐車場に入れる際には結構な確率で鳴っていた音がこういう時に限っていくらやっても鳴らない(あるある)。結局、整備士さんに問題の異音を聞かせることが出来ない状態でとりあえず点検という形に・・・トホホ

数時間後、電話があり「問題は見つけられなかった ドライブシャフトのブーツが割れているので後日修理(異音と無関係)」との事。そりゃ音も聞いていないのに原因が見つかるわけが無い。

また後日持ち込む時まで様子見と言う形でお開き。その帰り際にもう一度だけ車庫入れ操作に付き合ってもらった。そしたらパキッ!鳴ったのである!担当が整備士さんを呼びつけ再び車庫入れ操作。パキッ!整備士「もう少し時間いただいてよろしいですか?」 どうやら据え切り(停止した状態でハンドル操作を行う行為)するとどこかに負担がかかって異音が発生するらしい。それから1時間ほど特定作業をしてもらったのですが原因解明には至らず後日ステアリングラックを交換するとの事で帰宅。

原因不明な異音が気になってネットで検索したところbBはハンドル操作の異音でリコールがあったらしい。自分の車は対象から外れているが、症状が酷似しているからいちおう調べてもらっておこうと思う。

1.不具合の状況
ステアリングシャフトとギヤボックスを連結しているユニバーサルジョイントの締結ボルトに締め付けが不足しているものがあります。そのため、据え切り操作を行うと連結部に緩みが生じ、そのままの状態で使用を続けると異音が発生し、最悪の場合、連結部が外れてかじ取り操作ができなくなるおそれがあります。

toyota.jp アフターサービス | リコール等情報 | 2007年 | bBのリコール

ちなみに今回の修理費用は安心保険(3年)なるものに入っていたので無償。普通に保険無しで修理していたら10万越えは確実でした。保険大事!

関連リンク

| bB整備記録 | Permalink | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

※重要告知
カスタマイズの質問に対するサポートは多忙なためお休み中です。ご理解の程よろしくお願い致します。

TRACKBACK URL

言及リンクの無いトラックバックは受け付けておりません。

http://hiyokokun.blog2.fc2.com/tb.php/746-e62ea9d6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT