MY CSS DESIGN

最新記事のRSS

FC2ブログのテンプレート配布・作成日誌。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

お盆だから泣ける話 パート2

俺が小さいとき、ママに氷川神社のお祭りへ連れて行ってもらったなぁ
裸電球で照らされてる屋台の物ってすごく美味そうに見えるんだよな
バナナチョコとか、ジャンケンに勝ったらもう一個もらえるアンズ飴とか、水風船とか・・・
大した物じゃないのに、何か別世界の物に見えるよね

今は珍しくないけど、カルビ焼きってのは当時は珍しかったのでママに買ってとおねだりしてみた
そしたら、「ごめんね、お金これしか無いの・・・」って言われた
ママのポケットには200円ちょっとしか無かったと思う
今の俺なら、「よし、んじゃ型抜きしてタネ銭増やそうぜwww」って言うだろうけど、その頃にそんな知恵はなかった
そしたら同じ学年の室伏さん一家に会った
蛍光塗料のオモチャを腕に巻きながら、てんこ盛りのスピンと綿あめを食べていたのが凄く羨ましかった
ママが「これで好きなもの何でも買っていいわよ」ってお金をくれたけど、何か申し訳なくて受け取れなかった

「せっかくのお祭りなのにお金なくてごめんね」って言われたとき、親父が金のセルシオで迎えに来てくれた
「おい美○子、財布忘れてったぞ」「あー、やっぱり車に置き忘れてたのね」
そのあと、俺たち一家はスエヒロで国産牛ステーキセットを食べた
やっぱあそこのステーキは美味いよな



ふざけんなw

| 笑った泣いたコピペ | Permalink | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

※重要告知
カスタマイズの質問に対するサポートは多忙なためお休み中です。ご理解の程よろしくお願い致します。

TRACKBACK URL

言及リンクの無いトラックバックは受け付けておりません。

http://hiyokokun.blog2.fc2.com/tb.php/674-690df2d1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT